October  2018 No.204

 

新刊・新着洋書案内

 

□ 日本も早晩、英語とのバイリンガル社会になります。広辞苑は改版ごとに、カタカナが増えますし、若いシンガーソングライターたちの歌詞は英語で埋まっています。もはやフラングレを超えているのでは。そのうち漢字、英語、かなまじり文が新聞雑誌の文章になっているかもしれません。

□ 研究者には別に目新しいことではないかもしれませんが、本屋のやることに本屋が驚いています。シュプリンガー社といえばドイツ、いや出版界を代表する出版社で、自然科学だけではなく、買収を重ねていまや人文社会科学系も含めた大出版社ですが、本の切り売りを始めています。つまり、チャプターで売っています。デジタルだからできることですが、とうとうそこまで来たかの感です。

□ たしかに、20篇から50篇の論文を収録したハンドブックを、  1篇か2篇のために購入、は難しく、紀要論文の抜き刷りの変種として他の出版社でも似たような工夫をすることになるかもしれません。全体に波及するとISBNによる管理が厄介なことになりそうです。

 13桁のISBNはこれまでのところ、全く使用の意味が10桁の域を出ず、無駄なことをと思っていましたが、出版の流通未来を見越した事前の対応だったのでしょうか。    

□ だからこそ、流通には背を向けた本が出版されて、衝撃的な反響を呼ぶ、そんなシーンを想像したくなります。先号でご案内した『チベットの仏教壁画』などがそのひとつです。

 

 

 写本2点 (パンディットコレクション// ボドリアン図書館収蔵マインツ修道院中世写

 ストローマンアメリカの大自然を生きる孤高の人/  広瀬佳司

            

 

ご注文は

電話(066388-4794

ファックス(06)6388-4795

e-mail: oskbks@gold.ocn.ne.jp

 

ホームページからもご用命ください。

http://www.osakabooks.jp