2017年

4月

14日

アメリカを描く:絵地図の黄金時代

歴史上、測量地図に比べて、絵地図は圧倒的な部分を占めてきました。アメリカでは1920年代から70年代が絵地図の黄金時代とされています。議会図書館所蔵の地図の中から158枚を選んで地理学者のホーンズビー博士は、時代背景を色濃く映し出したアメリカの絵地図を紹介解説しています。戦時色のはみ出した地図、観光一色のにぎやかな地図、海獣を配した海洋地図、多民族国家アメリカを俯瞰する地図などなど、図書館にはおそなえいただきたい1冊です。

 

Stephen J. Hornsby

Picturing America: The Golden Age of Pictorial America

xii, 289pp. 158 plates.  978-0-226-38604-1 (Hard)

                                          Chicago UP, 2017  \5,670

                                          

0 コメント

2017年

4月

14日

ジョージ・シュタイナーとの対話

原著は2014年にフランスで発行された、ジャーナリストのL.アドラーとのみじかい対話ですが、長いタイトルです。今年、英訳が出版されました。シュタイナーの内部にカフカへの親炙とフロイトへの憎悪があることを、アドラーは訊き出しています。教育、ハイデッガー、言語、人類の文明、死生観、小さな本ですが碩学の語りは濃密な印象です。入荷発売中。

 George Steiner with Laure Adler; tr. T. L. Fagan

   A Long Saturday: Conversations

   xi,115pp. 978-0-226-35038-7 \2,840 (Hard)

   Chicago UP, 2017 

 

続きを読む 0 コメント